なぜなにudemy!

なぜなにudemy!(手を動かして学ぶAI開発入門!人工知能の意味からモデル構築・RPA連携・サーバレス開発まで )

udemyって講義がありすぎてどんな講座を受ければいいのか分かりづらいですよね?

これはITに関係のあるudemy講座でどんなことを学ぶことができるのか?ということをいっしょに学んでみようという企画です。

今回ご紹介するudemy講座は

手を動かして学ぶAI開発入門!人工知能の意味からモデル構築・RPA連携・サーバレス開発まで

 

機械学習の基礎知識から、WatsonなどGUIツールによる画像・音声・数値の分析、UiPathによるAIとRPAの連携、AWS Lambdaによるサーバレス開発まで、ビジネスの現場で本当に役立つAI開発スキルをゼロから習得

講座内容

AIの基礎理論から、ツールを使ったモデル構築、トレンドであるRPA連携・サーバレス開発まで、AIプロジェクトの推進に必要な知識をゼロから習得できます。

■この講座で学べること

  1. 「AIとは何か」を説明できるようになる:AIにはどんな種類があるのかを説明できるようになります。また、AIの基本的なアルゴリズムを数学を使わず感覚的に理解し、どんな課題に対してどんなAIを選択すればよいかが分かるようになります。

  2. ノンプログラミングでAIを動かせるようになる:Pythonや数学の知識が無くても使いこなせる便利なAIツールが次々に登場しています。いくつかのフリーツールを取り上げ、画像・音声・言語・数値に関するAIのモデル構築と予測が行えるようになります。

  3. AIを使ったアプリケーションを作れるようになる:Webアプリケーションの仕組み理解から、Lambdaによるサーバレスなシステムの構築、RPAを活用した簡易なAIアプリケーション構築まで、ビジネスの現場にそのまま適用できる実用的な開発テクニックを習得できます。

■講座の特徴

  • 本当に必要な知識を効率的に:アルゴリズムの種類や認識精度などアカデミックな知識よりも、AIプロジェクトの現場で実際に使われる実用的な知識を重視します。この講座を習得することで、AIプロジェクトの推進に十分なスキルが身に付きます。

  • 手を動かして体験できる:講座の大部分が、ツールを動かしたり、プログラムを開発したりするハンズオンに充てられています。実際に手を動かすことで、実践に役立つスキルが身に付きます。

  • 何に役に立つかが分かる:一つ一つの知識が、どんなシーンで役に立つかが分かります。ただ用語やツールの使い方を覚えるだけでなく、「この知識がいつ役に立つのか」を考えられるようになります。

このコースの対象受講者:

  • 職場にAIやRPAの技術を取り入れ、先進的な事例を作りたい方

  • AIプロジェクトにアサインされ、実践的なスキルを習得したい方

  • 将来のためにAIを活用したアプリケーション開発技術を習得したい方

watsonからuipathからawsまで幅広くAIのことが手を動かしながら学べる講座です。ビジネス現場で本当に役立つAI開発スキルを習得できるということでこの記事を書きながら興味がでてきました!

手を動かして学ぶAI開発入門!人工知能の意味からモデル構築・RPA連携・サーバレス開発まで

-なぜなにudemy!

© 2020 自作ゲームの世界を広げることで技術力を高める企画サイト Powered by AFFINGER5