おすすめのプログラミングスクール3つを比較!

 

 

プログラミングを学んでみたい、そして将来的には技術を活かして転職したいと考えている方の中には、どのような方法で学べばいいのか迷っている方もいるでしょう。自分の力だけで学ぶことは難しく、時間もかかります。忙しいとなかなか学習が進まないでしょう。そこで今回は、おすすめのプログラミングスクール3つについて紹介します。

 

動画で学べるSkillHacks

 



#SkillHacksとは
SkillHacksとは、動画でWebアプリケーションの開発を学べる講座です。94本の動画講義がありとても分かりやすいため、プログラミング初心者でも安心して学べます。また、動画は1本10分から20分程度なので見やすく、集中しやすいでしょう。初めは基礎から、そして徐々に応用を学びステップアップしていくので、途中でついていけなくなり挫折するといった心配もありません。さらに分からないことがあれば、LINEでいつでも何度でも質問できます。質問の回数は無制限なので気軽に質問でき、確かな技術習得に繋がります。

#コンテンツ内容
コンテンツの内容は、0章から10章までの動画、そしておまけの演習動画となっています。事前準備動画も付いているため、初心者にやさしい構成だといえるでしょう。

#料金
94本の動画と無制限の質問サポートがついて、料金は69,800円(税込)です。買い切り価格なので追加料金はかかりません。なお、支払い方法はクレジットカードと銀行口座が選択できます。

 

 

コースが豊富なTechAcademy

 



#TechAcademyとは
TechAcademyとは、オンラインでプログラミングやアプリの開発について学ぶことができるスクールです。すべてオンライン上で完結するため、どこでも気軽に学べます。また、現役で活躍しているプロがさまざまな方面から徹底的にサポートしてくれます。たとえば週に2回、パーソナルメンターからマンツーマンのサポートを受けることが可能です。またチャットサポートもあり、質問すればすぐに回答を得られます。さらに課題レビューでは、課題をクリアするまで何度でもメンターからレビューがもらえるのです。

#ブートキャンプ
1人ではなかなか学習が進められない人向けに、短期間集中のブートキャンプが行われています。コースはWebアプリケーションコースやJavaコース、iPhoneアプリコースやAIコースなど多岐にわたるため、学びたい分野が見つかるでしょう。プログラミングの他には、動画編集コースなどのデザイン、Webマーケティングコースなどのマネジメントも選択可能です。

#トレーニング
1~2週間で基礎から確実に学びたい方向けのコースです。HTML/CDDトレーニングや、Photoshopトレーニングなどがあります。

#料金
料金はコースによって異なりますが、たとえばブートキャンプのWebアプリケーションコースを4週間で学ぶ場合は、社会人149,000円(税別)、学生129,000円(税別)です。分割払いも利用できます。また、2つのコースをセットで申し込むと最大60,000円、3つセットであれば最大118,000円お得です。

 

速く作るPlayground

 



#Playgroundとは
Playgroundとは、とにかく最速で作ることに特化しているプログラミング学習サービスです。もちろん初めは知識を学ぶことが必要ですが、どちらかというと経験を積んで慣れていくことが重視されています。そのため課題が数多く用意されており、「自分で開発できた」という成功体験を積むことができます。また、サポートも充実。コミュニティ型のサポート体制がとられており、教材の中で講師に質問できます。過去に他の生徒が質問した内容やその回答も見ることができるため、学習の助けになるでしょう。

#コース内容
SwiftコースとHTML/CSSコースがあり、どちらも学ぶことが可能です。Swiftコースではアプリ開発が習得でき、カリキュラムの例としては基本操作の習得やFirebaseでのアプリ開発などがあります。またHTML/CSSコースでは便利なテンプレートが公開されており、カリキュラムの例としてはHTML構造の理解やアコーディオンメニューの作成などがあります。

#料金
料金は49,800円(税抜)で、月500円のサポート費が必要です。なおサポート費は最初の7日間はかかりません。また学習できる期間は無期限なので、自分の好きなタイミングで学べます。さらに7日間の完全返金保証制度があるため、試しに一度使ってみることができます。

© 2020 自作ゲームの世界を広げることで技術力を高める企画サイト Powered by AFFINGER5