asset store なぜなにアセット!

なぜなにアセット!(Bakery Real-Time Preview)

unity asset storeって英語だらけで何書いてあるんだか分かりづらいですよね?

これは人気のアセットはどんなことができるのか?ということをいっしょに学んでみようという企画です!

とりあえずgoogle翻訳で翻訳してざっくりどんなアセットかをいっしょに考えましょう!

今回ご紹介するアセットは

Bakery Real-Time Preview

 

Bakeryv1.71以降が必要です。
RTPreviewは、Bakery Lightmapper用のリアルタイムレイトレーシングプラグインであり、ベイク処理する前に、将来のライトマップの照明をすばやく視覚化して微調整することができます。 RTPreviewはプロダクションレンダラーではなく、「ライトマッパーがシーンをどのように見るか」という種類のビューです。 表示されるのは、すべてのトレースされた光線がパン屋で見るものです。つまり、その主な目的は、照明を微調整し、ジオメトリとマテリアルが適切に表現されていることを確認することです。 ベーカリー自体と同様に、RTPreviewはRTXハードウェアを利用してレンダリングを高速化できます。
*ベーカリーライトマッパーが必要
* ドキュメンテーション。 機能と制限について必ずお読みください

 

光の加減や色を決めることのできるアセットみたいですね!

-asset store, なぜなにアセット!

© 2021 自作ゲームの世界を広げることで技術力を高める企画サイト Powered by AFFINGER5